お知らせ 公募開始などのお知らせはこちらから

農用地等貸し付け希望者の募集を行っています2017年6月1日

1 募集する区域
○名古屋市、一宮市、瀬戸市、春日井市、犬山市、江南市、小牧市、稲沢市、
尾張旭市、岩倉市、豊明市、日進市、清須市、長久手市、東郷町、大口町、
扶桑町(詳細は別表1

○津島市、愛西市、弥富市、あま市、蟹江町、飛島村(詳細は別表2
○半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、阿久比町、東浦町、南知多町、
美浜町、武豊町(詳細は別表3
○岡崎市、碧南市、刈谷市、安城市、西尾市、知立市、高浜市、幸田町
(詳細は別表4
○豊田市、みよし市(詳細は別表5
○新城市、設楽町、東栄町、豊根村(詳細は別表6
○豊橋市、豊川市、蒲郡市、田原市(詳細は別表7

2 応募の様式
農用地貸出希望申込書は、右側の各種資料にあります。

3 応募の方法
農用地貸出希望申込書を別表1~7の提出先へ御持参ください。
(Emailでの受付は行いません。)

4 注意事項
(1) 機構が借り受ける農用地は、機構が受け手を公募した区域内にある農用
地を対象とします。

(2) 機構が借り受ける農用地は、随時受け付けますが、受け手が見込まれな
い場合は、借り受けません。
(3) 機構が借り受けることになったときは、本人にその旨を連絡します。
マッチングの結果、受け手が決まらない場合も連絡をします。
(4) 機構が借り受ける場合、期間は10年間を基本としますが、共有名義等
は5年間も可能とし、貸し付け希望者と協議して決めます。
(5) 機構が借り受けた場合でも、受け手に貸し付けることができない場合、
3年間経過後、農地中間管理権を解除します。
(6) 機構が借り受ける農用地の借賃は、その地域における通例を参考にして
定める金額とします。
(7) 機構から支払う借賃は、毎年、8月1日を基準日とし、12月末までに
指定の預貯金口座へ振り込みます。