公益財団法人 愛知県農業振興基金 Foundation Aichi Agricultural Promotion Fund
調査事業
  農業を取り巻く環境の変化が、農業・農村に及ぼす影響を調査し、今後の農業振興の方策を明らかにするため、調査提言事業を行っています。これまでの調査事業のテーマと報告書は下記の通りです。

H24  あいち農畜産物ブランド化戦略の再構築
 H23  地球温暖化に伴う農業・畜産高温対策技術マニュアル
 H22  2015あいち施設園芸の展開方向
 H20  野菜の産地戦略ー産地マネジメントのあり方ーキュウリ
 H20  野菜の産地戦略―産地マネジメントのあり方―フキ
 H19  野菜の産地戦略―野菜の高付加価値化―
 H18  県内きく産地の活性化方策について
 H17  県内いちご産地の戦略的活性化方策について
 H16  みかん産地の活性化に向けて
 H15  供給優位を目指す野菜生産体制の構築について(第2年度)
 H14  供給優位を目指す野菜生産体制の構築について(第1年度)
 H13  消費者ニーズに対応する都市近郊農業の生産振興策について
 H12  イチジクの産地強化方策について
 H11  東三河地域におけるカキ産地の振興策について
 H10  中山間地域における高齢者の農業・生きがいと福祉のあり方について
 H10  温室メロンの振興対策について
 H9  トマト産地の強化策について
 H9  園芸優良種苗供給の現状と今後の方策について
 H8  山間地域における特産物の生産・直売活動の現状と今後の方策について
 H8  スーパーマーケットの青果物産地選択要素について
H7  冬春いちごの振興方策について
 H7  21世紀の水田策経営に向けて
 H7  新たな米管理システムに対応した生産・販売のあり方について
 H5  露地野菜産地強化対策調査
 H5  リゾート開発の実態
 H4  県下農家の将来意向調査
 H4  東三河地域の農業労働力調査