農地中間管理事業農地中間管理事業とは

農地中間管理機構とは

農用地の利用の効率化及び高度化の促進を図るため、知事の指定を受けて、農用地等を貸したい農家(出し手)から農用地を預かり、農用地を集積・集約化し、担い手農家(受け手)へ農用地を貸し付ける農地中間管理事業を進めるための組織です。

農地中間管理事業とは

農地の所有者と農業の担い手を繋ぎ、支援する仕組みです

地域内の分散し複雑に入り組んだ農地の利用を整理するため、愛知県農地中間管理機構が農地を借り受け、まとまりのある形で農地を利用できるように配慮して担い手に貸し付ける事業です。

農地中間管理事業とは

農地の集約

農地の集積・集約化で効率化が図られ、コスト削減が実現できます。下のイメージ図をご覧ください。

農地の集約